FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Mozart、Szellが続きます。きょうはClevelandとのコンビで協奏交響曲、協奏曲を聴きます。

録音:Severance Hall, Cleveland
1961年10月21日
1963年12月28日

演奏者:George Szell(指揮)、Cleveland Orchestra members, Cleveland Orchestra
Rafael Druian (vi)、Abraham Skernick (viola)〈1.-3.〉
Robert Marcellus (cl) 〈4.-6.〉

曲目:Wolfgang Amadeus Mozart
Sinfonia concertante for Violin and Viola in E flat major, K 364 (320d)
1. I. Allegro maestoso
2. II. Andante
3. III. Presto

Concerto for Clarinet in A major, K 622
4. I. Allegro
5. II. Adagio
6. III. Rondo: Allegro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2560-10873359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック