FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

昨日に続き、エソテリックによるハイブリッド化されたSuper Audio CDで、今回はBruckner Symphony No. 4を聴きます。
こちらも官能的な感じがするくらいに美しく磨き上げられた演奏です。

録音:1970年9月25日&10月16日 Jesus-Christus-Kirche, Berlin

ブルックナー 4番

演奏者:Herbert von Karajan(指揮)、Berliner Philharmoniker

曲目:Anton Bruckner
Symphony No. 4 in E-flat major ("Romantic")[ハース版]
1. Bewegt, nicht zu schnell (E-flat major)
2. Andante, quasi allegretto (C minor)
3. Scherzo. Bewegt - Trio: Nicht zu schnell (B-flat major)
4. Finale: Bewegt, doch nicht zu schnell (E-flat major)
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2502-0ebab28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック