FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

今回はBartók: Concerto For Orchestra, Music for Strings, Percussion and CelestaをKarajan、Berliner Philharmonikerの演奏で聴きます。
アルバムはエソテリックSuper Audio CDハイブリッドです。

音質の良いことも有りますが、今まで聴いたこの作品の中では最も美しい演奏でした
こんなに洗練されて良いのかしらとも思いました

録音:
1974年5月30日 Berliner Philharmoniker
1960年11月9日~11日 Grunewald Church, Berlin

Bartók: Concerto For Orchestra

EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-08-24

演奏者:Herbert von Karajan(指揮)、Berliner Philharmoniker

曲目:Béla Bartók
Concerto for Orchestra, Sz 116
1. I. Introduzione. Andante non troppo – Allegro vivace
2. II. "Giuoco delle coppie". Allegretto scherzando
3. III. "Elegia". Andante non troppo
4. IV. "Intermezzo interrotto". Allegretto
5. V. Finale. Presto

Music for Strings, Percussion and Celesta, Sz 106
6. I. Andante tranquillo
7. II. Allegro
8. III. Adagio
9. IV. Allegro molto
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2501-5b5caa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック