FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

きょうからSchumannの交響曲を Gardiner、Orchestre Révolutionnaire et Romantiqueの演奏で聴きます。
とても素晴らしい解釈だと思います

録音:Watford Colosseum, Main Hall
1997年5月〈3.-9.〉10月〈1.-2.〉

Archiv Prod Import
発売日:1998-05-12

演奏者:John Eliot Gardiner(指揮)、 Orchestre Révolutionnaire et Romantique

曲目:Robert Schumann
Symphony in G minor "Zwickau"
1. Moderato - Allegro
2. Andantino quasi allegretto - Intermezzo quasi Scherzo: Allegro assai - Andantino

Symphony no 1 in B flat major, Op. 38 "Spring"
3. Andante un poco maestoso - Allegro molto vivace
4. Larghetto - (attacca)
5. Scherzo: Molto vivace
6. Allegro animato e grazioso

Overture, Scherzo and Finale in E minor, Op. 52
7. Andante con moto - Allegro
8. Scherzo: Vivo
9. Allegro molto vivace
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2493-f4c827ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック