FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
発売日:1995-02-05

Kubelík, CSOの演奏でBrahms Symphony No.1を聴きます(彼はFurtwänglerの代わりに1950〜53年まで第5代音楽監督として務めたが周囲から色々な批判を受け辞任した)。

録音:1952年4月21日 Orchestra Hall, Chicago
演奏者:Rafael Kubelík(指揮)、The Chicago Symphony Orchestra

曲目:Johannes Brahms
Sinfonie Nr. 1 in c-Moll, op. 68
1. 第1楽章 Un poco sostenuto - Allegro
2. 第2楽章 Andante sostenuto
3. 第3楽章 Un poco allegretto e grazioso
4. 第4楽章 Adagio - Più andante - Allegro non troppo, ma con brio - Più allegro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2446-8c4ee3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック