FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

武満徹そして、それが風であることを知った

マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
発売日:1994-04-16

フルートとヴィオラ、ハープのための作品集で武満の他にHonegger、Denisov、Britten、Debussyを聴きます。

録音:1993年2月13〜18日 Musica Teatro, La Chaux-de-Fonds, Swiss
演奏者: Aurèle Nicolet (fl), 今井 信子 (viola), 吉野 直子 (harp)

曲目:
1. Petite Suite:Arthur Honegger
2. Duo:Edison Denisov

Toward the Sea Ⅲ:武満 徹
3. 1 The Night
4. 2 Moby Dick
5. 3 Cape Cod

6. Lachrymae:Benjamin Britten

Sonata for Flute, Viola and Harp:Claude Debussy
7. Pastorale. Lento, dolce rubato
8. Interlude: Tempo di Minuetto
9. Finale. Allegro moderato ma risoluto

10. そして、それが風であることを知った:武満 徹
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2435-c554269d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック