FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



新しい音楽をリリースしているカタリスト・レーベルのサンプラー アルバムです。

録音:
1993年9月21〜23日 Caird Hall, Dundee, Scotland〈1.〉
1993年2月10〜12日 BMG/RCA Studio A〈2.〉
1993年10月4〜7日、1994年5月4日 Clinton Studios, NYC〈3.〉
1993年4月26日 Usher Hall, Edinburgh〈4.〉
1993年12月27〜29日 Castle Sound Studio, Pencaitland〈5.〉
1993年10月18〜22日 Clinton Studios, NYC〈6.〉
1994年1月24〜26日 Clinton Studios, NYC〈7.〉
1994年2月22〜23日、3月2〜3日 Clinton Studios, NYC〈8.〉
1980年9月 Mexico〈9.〉
1989年12月、1990年6月 Leipzig〈10.〉
1994年4月22〜29日 ウィトフォード・ストリート・スタジオ, London〈11.〉
1994年9月28〜30日 Jaani Kirik, London〈12.〉
演奏者:
Ivor Bolton(指揮)、Scottish Chamber Orchestra〈1.〉
Richard Westenburg(指揮)、Musica Sacra
Stephen Drury(p)〈3.〉
Jukka-Pekka Saraste(指揮)、Scottish Chamber Orchestra〈4.〉
Steve Martland(指揮)、Steve Martland Band〈5.〉
Toby Twining Music〈6.〉
Marimolin: Sharan Leventhal(vi)、Nancy Zeltsman(marimba)、Allan Chase(as)〈7.〉
Maria Bachmann(vi)、Jon Klibonoff(p)〈8.〉
Luis Herrera de la Fuente(指揮)、Xalapa Symphony Orchestra〈9.〉
Max Pommer(指揮)、Leipzig Radio Symphony Orchestra〈10.〉
Evelyn Glennie(marimba)、Edward Beckett(fl)、Roy Jowitt(cl)、Chris Laurence(b)、Ralph Salmins(ds)〈11.〉
James MacMillan(指揮)、London Chamber Orchestra〈12.〉

曲目:
1. キリストの御墓にて~第1場(マクミラン)
2. 大地へ還る(モンク)
3. バッカスの祭り(ケージ)
4. 「ヴェニ!エマニュエル」より(マクミラン)
5. ダンス・ワークス1(マートランド)
6. シャーマン(トワイニング)
7. 「コンボ・プラッター」~マヨネーズのように,すべてを(アルドリッジ)
8. ノクターン(コープランド)
9. 「マヤの夜」~ユカタンの夜より(レブエルタス)
10. 「カントゥス・アルクティクス」~湿原より(ラウタヴァーラ)
11. マリンバ,フルート,クラリネット,コントラバス,ドラムスのためのラプソディ(吉岡孝悦)
12. 「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」~父よ,彼らをお許しください。彼らは何をしているのか分からないのです(マクミラン)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2381-c6cdbf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック