FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ラバーン・スミス, アーネット・マクリーン, フィリップ・ダリオス, ウォーレス・ダベンポート, ウェンデル・ユージーン, レッド・テイラー, ハワード・マンドルフ, アール・パルマー / BMGメディアジャパン(1999/04/21)
Amazonランキング:348504位
Amazonおすすめ度:


疲れが溜まってくると懐かしい音楽、それもゆったりした女性ヴォーカルが聴きたくなります。
今回はラヴァーン・スミスです。
彼女は1924年ニューオリンズに生まれディラード大学で美術を専攻していたが、そこでのピアノの弾き語りが認められてプロに転向。
活動がニューオリンズのナイトクラブに限定されていたためかそれほどメージャーにならなかった。

心を癒す歌唱です♪

録音:1956年6月11日 ニューオリンズ WIDSU
演奏者:ラヴァーン・スミス(vo), アーネット・マクリーン(g), フィリップ・ダロイス(b), ウォレス・ダヴェンポート(tp), ウェンデル・ユージーン(tb), レッド・タイラー(ts), ハワード・マンドルフ(vib), アール・パルマー(ds)

曲目
1. ブルー・スカイ
2. アイ・サレンダー・ディア
3. アウト・オブ・ノーホエア
4. 私の恋は
5. セントルイス・ブルース
6. ホエン・ユア・ラヴァー・ハズ・ゴーン
7. ブルー・プレリュード
8. トゥー・マーヴェラス・フォー・ワーズ
9. アイ・オールモスト・ロスト・マイ・マインド
10. ソー・ロング
11. ストーミー・ウェザー
12. グローリー・オブ・ラヴ
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/238-71975111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック