fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


今回は室内楽と歴史的録音 Vol. Iです。

この中のEbony Concertoは高校2年生のとき、秋葉原ラジオ会館の「東陽堂」というレコード店でLPを購入したのですが、輸入盤で当時の私の英語力では何が書いて有るかちんぷんかんぷんでした(;_; )
このLPを聴いてグッドマンの凄さ、バーンスタイン、コープランド、ストラヴィンスキー、M.グールド(LPにはバルトークは入っていませんでした*)の面白さに夢中になりました

2008年4月8日Benny Goodman Collector's Editionと2010年12月24日Benny Goodman Collector's Editionで取り上げています。

録音:
1951年〈15.〉
1961年1月5日 NYC〈3.-5.〉
1962年1月26日 NYC〈6.〉
1965年4月27日 NYC〈1. 7. 12.-14.〉、10月26日 Hollywood, CA〈2. 11.〉、10月27日 Hollywood, CA〈8.-10〉
演奏者:Igor Stravinsky(指揮)
Columbia Jazz Band〈1. 7. 12.-14.〉
Columbia Chamber Ensemble〈2.-6. 8.-11.〉
Toni Koves-Steiner (cimbalom)〈6.〉
Israel Baker (vi) 〈11.〉
Northwest German Radio Symphony Orchestra〈15.〉

曲目:Igor Stravinsky
1. Prludium, for jazz band
2. Concertino, for 12 instruments

Octet for wind instruments
3. 1. Sinfonia
4. 2. Tema con variazioni
5. 3. Finale

6. Ragtime, for 11 instruments
7. Tango, for chamber orchestra

Septet, for clarinet, bassoon, horn, piano, violin, viola & cello
8. 1. Eighth note = 88
9. 2. Passacaglia
10. 3. Gigue

11. Pastorale, song without words for violin & woodwind quartet

Ebony Concerto, for clarinet & jazz band
12. 1. Allegro Moderato
13. 2. Andante
14. 3. Moderato; Con moto

15. Symphonies of Wind Instruments, for 23 wind instruments (1947 version)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2365-61582279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック