FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Shostakovichが続きます。今回はShostakovichとMussorgsky、Glinkaの作品を聴きます。

Symphony no 12もMravinskyが初演で、彼は今回のこのライブ録音を最後に、以降すべての録音を拒否。

録音:Leningrad Philharmonic Large Hall Live
1981年11月29日〈6.〉
1983年3月19日〈5.〉
1984年4月30日〈1.-4.〉
演奏者:Evgeni Mravinsky(指揮)、 Leningrad Philharmonic Orchestra

曲目:
Symphony no 12 in D minor, Op. 112 "To the Memory of Lenin - 1917" by Dmitri Shostakovich
1. Moderato — Allegro — Più mosso — Allegro —
「革命のペトログラード」
2. Adagio
「ラズリーフ」 
3. Allegro
「アヴローラ」 
4. L'istesso tempo-Allegretto-Moderato
「人類の夜明け」 

5. Khovanshchina: Act 1 Prelude "Dawn on the Moscow River" by Modest Mussorgsky
6. Russlan and Ludmilla: Overture by Mikhail Glinka
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2310-7c4e5b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック