FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


今回はLa Damnation de Faust, Op.24を聴きます。

録音:
1954年2月21、22日 Disc 3〜4〈1.-12.〉
1958年 Disc 4〈13.〉、12月1日 Disc 4〈14.〉
1959年4月6日 Disc 4〈15.〉
演奏者:Charles Munch(指揮)、Boston Symphony Orchestra
Disc 3〜4〈1.-12.〉:Suzanne Danco(soprano)、David Poleri(tenor)、Martial Singher (Baritone)、Donald Gramm (Bass)、McHenry Boatwright(bass)
G.Wallace Woodworth(合唱指揮)、Harvard Glee Club, Radcliffe Choral Society
Louis Speyer(english horn)

曲目: Berlioz
La Damnation de Faust, Op.24
Disc 3:Part One
1. 第1場 古びた冬は春に道をゆずり
2. 第2場 農夫たちの輪舞 牧人たちは彼らの羊の群を去り
3. 第3場 だが、田園をいろどるのは戦いの雄叫びなのだ
4. 第3場 ハンガリー行進曲(オーケストラ)

Part Two
5. 第4場 悔む気持もなく、私は美しい田園を去った
6. 第4場 復活祭の歌 キリストは蘇り給う!
7. 第4場 復活祭の歌 ああ!天上の甘美な歌よ
8. 第5場 ああ、けがれのない感動ですな!
9. 第6場 酔っぱらいたちの合唱 もっと飲もうぜ! 酒を
10. 第6場 酔っぱらいたちの合唱 ああ!空で雷鳴がとどろく時は、愉快だね
11. 第6場 ブランデルの歌 あるねずみが、台所に
12. 第6場 ブランデルの歌の主題によるフーガ アーメン
13. 第6場 ブランデルの歌の主題によるフーガ まったくのところ、あんたがたのフーガはまことに立派で
14. 第6場 メフィストフェレスの歌 やさしい蚤が一匹
15. 第6場 メフィストフェレスの歌 もう沢山だ! 言葉の下品なこの場所から逃げ出そう
16. 第7場 メフィストフェレスのアリア ここにバラありて
17. 第7場 ファウストの夢 眠れ、仕合せなファウストよ
18. 第7場 ファウストの夢 空気の精たちのバレエ
19. 第8場 マルガリータ
20. 第8場 兵士たちの合唱と学生たちの歌 城壁や砦に取り囲まれた町々

Part Three
21. (帰営を告げる太鼓とトランペットのひびき)
22. 第9場 ファウストのアリア ありがとう、やさしいたそがれよ!
23. 第10場 あの娘がやってくるのがきこえましたぞ!
24. 第11場 なんと蒸し暑い陽気だこと!
25. 第11場 トゥーレの王(昔風の歌) 昔、トゥーレに王がいて
26. 第12場 降神 変幻定かならぬ焔の精霊よ

Disc 4:Part Three
1. 第12場 メフィストフェレスのセレナード 妖精たちのメヌエット
2. 第12場 メフィストフェレスのセレナード 今、ここではこの女のために教訓的な歌をひとつ歌おう
3. 第13場 二重唱 おやまあ! なにが見えるの?
4. 第14場 三重唱と合唱 さあ行こう、もうおそすぎますよ!

Part Four
5. 第15場 ロマンス 愛の烈しい焔は
6. 第15場 ロマンス トランペットのひびきに
7. 第16場 自然への祈願 果てしなく、測りがたく、そして猛々しい自然よ
8. 第17場 叙唱と狩 蒼穹には
9. 第18場 奈落への騎行 私の心の中で、あの娘の声が鳴りひびいている
10. 第19場 地獄の首都(訳の分らぬ言葉での合唱)ハス! イリミル・カラブラオ!
11. 第19場 地上でのエピローグ その時、地獄はもだし
12. 第20場 天上 讃えられよ! 讃えられよ! ホザンナ! ホザンナ! マルグリートの祝聖

13. Béatrice et Bénédict: Overture
14. Le corsair: Overture
15. Benvenuto Cellini: Overture
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2296-5c4fa23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック