FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Mahler: Symphony No 1 / Klaus Tennstedt, Chicago Sym Orch

秋になるとMahlerを聴きたくなります。今回はKlaus Tennstedt, Chicago Symphony OrchestraでSymphony No 1です。
これもエソテリックによる名盤復刻シリーズ。今回はCD時代に生まれた新しい世代の名盤をオリジナル・マスターからリマスタリングし、世界初のSuper Audio CDハイブリッド化。

最近の演奏とは異なり、ロマン派のスタイルを感じる貴重な演奏です。


録音:1990年5月31日~6月4日 Orchestra Hall, Chicago
演奏者:Klaus Tennstedt(指揮)、Chicago Symphony Orchestra

曲目:Gustav Mahler
Symphony no 1 in D major "Titan"

1. Langsam, schleppend (Slowly, dragging) Immer sehr gemächlich
2. Kräftig bewegt, doch nicht zu schnell
3. Feierlich und gemessen, ohne zu schleppen
4. Stürmisch bewegt – Energisch
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2291-9279aacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック