FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

チャイコフスキー、グラズノフ ヴァイオリン協奏曲

エソテリックによる名盤復刻シリーズ。今回はCD時代に生まれた新しい世代の名盤をオリジナル・マスターからリマスタリングし、世界初のSuper Audio CDハイブリッド化。

録音:1995年5月 Berliner Philharmoniker
演奏者:Maxim Vengerov(vi)
Claudio Abbado(指揮)、Berliner Philharmoniker

曲目:
Tchaikovsky: Violin Concerto In D Major, Op. 35
1. Allegro moderato
2. Canzonetta: Andante
3. Finale: Allegro vivacissimo

Glazunov: Violin Concerto In A Minor, Op. 82
4. Moderato
5. Andante
6. Allegro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2290-2c41eace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック