FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ヘンドリックス(バーバラ), ロンドン交響楽団, ペンドリル(クリスティン), マーフィー(モーリス), トーマス(マイケル・ティルソン), バーバー, コープランド / EMIミュージック・ジャパン(1995/05/17)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


今晩は米国の現代作曲家、アーロン・コープランド、サミュエル・バーバーの作品を楽しみます。

コープランドはリトアニアからの貧しいユダヤ系移民の家で1900年ブルックリン生まれ、
バーバーはニューイングランドの比較的裕福な家で1910年ペンシルヴァニアのウェスト・チェスターに生まれました。

二人は異なる性格の米国を代表する作曲家です。

録音:1994年5月20-21&23-24日 ロンドン アビーロード No.1スタジオ 
演奏者:マイケル・ティルソン・トーマス (指揮),ロンドン交響楽団
モーリス・マーフィー (tp)*1.,クリスティン・ペンドリル(イングリッシュ・ホルン)*1.,バーバラ・ ヘンドリックス(ソプラノ) *2.4.5.

曲目リスト
1. 静かな都会~トランペット,イングリッシュ・ホルン&弦楽のための
2. エミリ・ディキンソンの8つの詩(アーロン・コープランドによる声楽と室内楽への編曲)●バーバー:
3. 弦楽のためのアダージョop.11
4. 2つの歌op.13~ノクターン/この輝く夜にはきっと(サミュエル・バーバーによる声楽と管弦楽への編曲)
5. ノックスヴィル,1915年の夏
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/229-37f524a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック