FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


〈1.-14.〉ではGeorge Shearingが活躍します。
〈15.-18.〉ではMilt Jacksonが素敵です

録音: Los Angeles
1961年10月9日〈1.-10.〉、10月10日〈11.-14.〉、12月18日〈15.-18.〉
演奏者:Wes Montgomery(g)
Buddy Montgomery(vib)、George Shearing(p)、Monk Montgomery(b)、Walter Perkins(ds)〈1.-10.〉
Buddy Montgomery(vib)、George Shearing(p)、Monk Montgomery(b)、Walter Perkins(ds)、Armando Peraza(conga)、Ricardo Chimelis(bongos, timbales)〈11.-14.〉
Milt Jackson(vib)、Wynton Kelly(p)、Sam Jones(b)、Philly Joe Jones(ds)〈15.-18.〉

曲目:
1. Darn That Dream (Take 1-alternate)
2. Darn That Dream (Take 8-originally issued)
3. And Then I Wrote
4. Double Deal
5. No Hard Feelings
6. Love Walked In (Take 1-alternate)
7. Love Walked In (Take 8-originally issued)
8. Lois Ann
9. Enchanted
10. Love For Sale
11. Stranger In Paradise
12. Mambo In Chimes (Take 1-alternate)
13. Mambo In Chimes (Take 11-originally issued)
14. The Lamp Is Low
15. Blue Roz (Take 3-alternate)
16. Blue Roz (Take 4-originally issued)
17. Jingles (Take 8-alternate)
18. Jingles (Take 9-originally issued)
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2284-8163e5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック