FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


このLos Angeles SessionでWes Montgomeryが再びリーダーとして活躍します。
1月3日NYCに戻ってのSessionはMontgomery兄弟が再編され、Riverside Recordsにおける最初の録音で新年を過ごします

録音:
1960年10月12日 Los Angeles〈1.-6.〉
1961年1月3日 NYC〈7.-13.〉
演奏者:Wes Montgomery(g)
James Clay(fl,ts)、Victor Feldman(p)、Sam Jones(b)、Louis Hayes(ds)〈1.-6.〉
Buddy Montgomery(p,vib)、Monk Montgomery(b)、Bobby Thomas(ds)〈7.-13.〉

曲目:
1. So Do It (Take 6-originally issued)
2. Movin' Along (Take 1-alternate)
3. Movin' Along (Take 4-alternate)
4. Movin' Along (Take 5-originally issued/re-edited)
5. I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You
6. Says You
7. Doujie (Take 6-originally issued)
8. Doujie (Take 7-alternate)
9. Just For Now
10. Groove Yard
11. Heart Strings
12. Remember
13. Delirium
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2282-91f701f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック