FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ライモンディ(ルッジェーロ), アンブロジアン・オペラ合唱団, ポップ(ルチア), ヘンドリックス(バーバラ), ポープ(キャサリン), ダム(ヨセ・ファン), ロイド(ロバート), バルツァ(アグネス), パルマー(フェリシティ), アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ / マーキュリー・ミュージックエンタテインメント(1996/01/25)
Amazonランキング:24723位
Amazonおすすめ度:


しばらくオペラを聴いていないのですが時間も中々取れないので、今晩はハイライト盤を聴きます。

私は歌手についてはよく知らないので、指揮者とアカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズについてちょっと・・・。

このコンビを初めて聴いたのはヴィバルディの「四季」のレコードです。
当時私はレコード卸に勤めていて、レコード会社から渡された無地の(何も書かれていない)試聴盤を聴いて感激して、思わず『この演奏はどこの』と尋ねてネヴィル・マリナーという名前を知りました。

このアルバムも素晴らしい演奏です♬

録音:1985年8月19-24日 ロンドン セント・ジョンズ・チャーチ
主な演奏者:
ルッジェーロ・ライモンデ(バス)、 ルチア・ポップ(ソプラノ)、 バーバラ・ヘンドリックス(ソプラノ)、 キャスリン・ポープ(ソプラノ)、 ヨセ・ファン・ダム(バス)、ロバート・ロイド(バス)、アルド・バルディン(テノール)、ニール・ジェンスキー(テノール)、ドナルド・マクスウェル(バリトン)、アグネス・バルツァ(メゾ・ソプラノ)、 フェリシティ・パルマー(メゾ・ソプラノ)、ネヴィル・マリナー(指揮)、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ、アンブロジアン・オペラ合唱団(合唱指揮:ジョン・マッカーシー)

曲目
1. 序曲
2. 5…10…20…30…/ねぇ,何をはかっているの
3. もしもダンスをなさるなら
4. 仇討ちだ,そうなのだ
5. 自分で自分がわからない
6. さあ,どういうことだ!
7. もう飛べないぜ,かわいいちょうちょうさん
8. なぐさみの手を,どうか
9. 恋というものがどんなものかを
10. スザンナ,すぐ出ておいで
11. あけて,はやく,あけて
12. われらの正義のお殿さま
13. ひどいぞ,なぜこんなに長く
14. これで裁判は勝ちだと/わしがためいきをしている間に
15. いとしいわが子
16. スザンナはまだ帰ってこない!/しあわせはどこに行ったのかしら
17. そよ風甘く
18. どうかお受けください,奥方さま
19. なくしてしまったわ
20. すこしは目を開いて
テーマ:オペラ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/228-a16888aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック