FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


きょうは休日なので、のんびり自宅で寛いでいます。

今回はDvořákとHerbertのチェロ協奏曲をYo-Yo Maで聴きます。
Victor Herbertは1859年2月1日アイルランド島東部の都市Dublinに生まれ、後にアメリカに帰化した作曲家・指揮者・チェリスト。
この作品はDvořákのチェロ協奏曲に大きな影響を与えたようです。

ここをクリックすると試聴出来ます。

録音:1995年1月27,28日 Avery Fisher Hall at Lincoln Center for the Performing Arts
演奏者:Yo-Yo Ma(cello)
Kurt Masur(指揮)、New York Philharmonic

曲目:
Concerto for Cello in B minor, Op. 104/B 191:Antonín Dvorák
1. I. Allegro
2. II. Adagio, Ma Non Troppo
3. III. Finale. Allegro Moderato

Concerto for Cello no 2 in E minor, Op. 30:Victor Herbert
4. I. Allegro Imperuoso
5. II. Andante Tranquillo
6. III. Allegro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2244-607c4a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック