FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Duke Ellington at The Alhambra

ビクターエンタテインメント
発売日:2002-06-05

Alhambraと言ってもパリのThe Alhambra Theatreでのライブです。
名手揃いのご機嫌なアルバムです

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1958年10月29日 The Alhambra Theatre, Paris Live
演奏者:Duke Ellington – piano
Cat Anderson, Shorty Baker, Ray Nance, Clark Terry - trumpet
Quentin Jackson, Britt Woodman - trombone
John Sanders - valve trombone
Jimmy Hamilton - clarinet, tenor saxophone
Russell Procope - alto saxophone, clarinet
Johnny Hodges - alto saxophone
Paul Gonsalves - tenor saxophone
Harry Carney - baritone saxophone
Jimmy Woode - bass
Sam Woodyard - drums

曲目:
1. Take the "A" Train(Billy Strayhorn)
2. Medley: Black and Tan Fantasy/Creole Love Call/The Mooche
3. Newport Up (Ellington, Strayhorn)
4. Tenderly (Walter Gross, Jack Lawrence)
5. Juniflip
6. Frustration
7. Rockin' in Rhythm (Harry Carney, Ellington, Irving Mills)
8. Jeep's Blues (Ellington, Johnny Hodges)
9. All of Me (Gerald Marks, Seymour Simons)
10. Things Ain't What They Used to Be (Mercer Ellington)
11. Jam With Sam
12. Hi Fi Fo Fum
13. Diminuendo and Crescendo in Blue
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2202-2bf66157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック