FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Alban Berg Quartetの演奏で、Gottfried von EinemとIgor Stravinskyの作品を聴きます。
Einemの作品は初めて聴いたように思います。
Stravinskyの作品は新古典主義への兆し〈2.〉、リズムの世界〈3.〉、12音技法〈4.〉などの変化が感じられて興味深い

録音:1983年6月21、22日 Seon, Switzerland
演奏者:Alban Berg Quartet
Günter Pichler(vi)
Gerhard Schulz(vi)
Thomas Kakuska(viola)
Valentin Erben(cello)

曲目:
1. Quartet for Strings no 1, Op. 45:Gottfried von Einem
2. Pieces (3) for String Quartet by Igor Stravinsky
3. Concertino for String Quartet:Igor Stravinsky
4. Double Canon for String Quartet:Igor Stravinsky
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2188-de126a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック