FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Disc 1-1. :弦楽四重奏曲全集


ZemlinskyとApostelの弦楽四重奏曲をLasalle Quartetの演奏で聴きます。
マーラーとシェーンベルクをつなぐ架け橋とも言われ、指揮者としても優秀なZemlinskyですが、1938年にアメリカに亡命してからは不遇な生活に。
Apostelはシェーンベルク、ベルクに師事し、やはり優秀なピアニスト、指揮者でも有ったが、まだあまり知られていません。

録音:
1977年6月〈Disc 1-2.〉
1980年12月〈Disc 1-1. Disc 1-1. .〉
1981年12月〈Disc 1-2. 3. 〉
演奏者:Lasalle Quartet
Walter Levin(1st violin)
Henry W. Meyer(2nd violin)
Peter Kamnitzer(viola)
Lee Fiser(cello)

曲目:
Disc 1
1. Quartet for Strings no 1 in A major, Op. 4:Alexander von Zemlinsky
2. Quartet for Strings no 2, Op. 15:Alexander von Zemlinsky

Disc 2
1. Quartet for Strings no 3, Op. 19:Alexander von Zemlinsky
2. Quartet for Strings no 4, Op. 25:Alexander von Zemlinsky
3. Quartet for Strings no 1, Op. 7:Hans Erich Apostel
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2175-9faaad44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック