FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Ella Fitzgeraldの名盤の一つですね

録音:1961年5月11~21日 Crescendo Club, Hollywood, Los Angeles Live
演奏者:Ella Fitzgerald(vo)
Lou Levy(p)
Wilfred Middlebrooks(b)
Gus Johnson(ds)
Herb Ellis(g)←アルバムの解説ではJim Hallになっている


曲目:
1. This Could Be the Start of Something of Big
2. I've Got the World on a String
3. You're Driving Me Crazy
4. Just in Time
5. It Might as Well Be Spring
6. Take the "A" Train
7. Stairway to the Stars
8. You'll Have to Swing It (Mr. Paganini)
9. Satin Doll
10. Blue Moon
11. Baby, Won't You Please Come Home
12. Air Mail Special
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2124-11bd0f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック