FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ソニーレコード
発売日:1996-06-21

懐かしいアルバムです。
LPで聴いたのは私がレコード卸の会社に就職したころだと思います。
高校生の頃からバロック音楽にも関心を持ち、楽譜を探してはリコーダーで練習したり、友だちと管楽アンサンブルを楽しんでいました。
このアルバムはPhiladelphia Orchestra(7名)、Cleveland Orchestra(5名)、Chicago Symphony Orchestra(7名)の金管楽器の奏者によるGiovanni Gabrieli作品集です。

原曲のことはさておき、素晴らしい編曲と演奏で金管アンサンブルの魅力がたっぷり味わえます

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1968年4月
演奏者:
The Philadelphia Brass Ensemble
The Cleveland Brass Ensemble
The Chicago Brass Ensemble

曲目:Giovanni Gabrieli
1. Canzon Septimi Toni No. 2
2. Canzon Duodecimi Toni
3. Canzon à 12 in Echo
4. Sonata Octavi Toni
5. Canzona per Sonare No. 27
6. Canzon Quarti Toni
7. Canzon à 12
8. Canzona per Sonare No. 28
9. Sonata Pian'e Forte
10. Canzon Primi Toni
11. Canzon Septimi Toni No. 1
12. Canzon Noni Toni
13. Canzona per Sonare No. 2
コメント
Re: こんばんは(^O^)/
> nyankoharu さん
それまでは吹奏楽はGarde Républicaineばかり聴いていましたが、これを聴いて管楽アンサンブルの魅力を知りましたe-343
PJBEも良かったですねv-290
2012/02/26(日) 20:55:45 | URL | nmzk #-[ 編集]

ご無沙汰しています。

私もコレで育った世代です。
もう少し後の世代はPJBEでしたね。

当時のLPジャケット(現在紙ジャケ)の写真、
オジ様たちの 細いネクタイのカッコ良いこと!
2012/02/26(日) 20:14:19 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2073-48001167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック