FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Maestro of The Century Live Recording in Japan Arvid Jansons

東京交響楽団
EMIミュージック・ジャパン
発売日:1996-03-27

一昨日はEugen Jochumで東京交響楽団を聴きましたが、創立50周年記念盤となればArvid Jansonsを忘れることは出来ません。

今回は彼の指揮でWeber、Dukas、Tchaikovsky、Schubertの作品を聴きます。

私の音楽の先生は東京交響楽団首席トランペット奏者だったので、この時期演奏していたかも

録音:
1960年10月27日〈3.〉、11月11日〈4.〉、12月14日〈2.〉日比谷公会堂
1960年11月29日〈1.〉新宿コマ劇場
演奏者: Arvid Jansons(指揮)、東京交響楽団

曲目:
1. “Der Freischütz” Overture:Weber
2. L'apprenti Sorcier:Dukas
3. Francesca da Rimini Op.32 Symphonic Fantasy after Dante:Tchaikovsky
4. Symphony No.8 B minor Unfinished
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2059-e9ad441a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック