FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ジョニー・ホッジス
ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2002-11-27

今晩は大好きなJohnny Hodgesを聴きます。
彼は1928年からDuke Ellingtonの楽団に参加していたが、1951年に独立して1955年に復帰するまでの4年半だけ離れていました。
これはその時期の貴重な記録です。

ここをクリックすると試聴できます。

録音:NY
1951年2月28日 〈6.〉
1952年1月17日 〈5. 7.〉
1952年3月25日〈1. 2. 4.〉
1952年7月22日〈3.〉
演奏者:Johnny Hodges & His Orchestra
Johnny Hodges (as)
Flip Phillips (ts)
Al Sears、Lawrence Brown (tb)
Ray Brown (b)
Sonny Greer (ds)
etc

曲目:
1. Duke's Blues
2. Tea For Two
3. Rosanne
4. Tenderly
5. Below The Azores
6. Jeep's Blues
7. Whats I'm Gotchere
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/2041-66338c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック