FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

デューク・エリントン
徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2000-04-05

Christmas Eveということで何を聴くか迷いましたが、Duke Ellingtonの楽しい演奏を聴きます

録音:Blue Note, Chicago
1952年7月30日〈1.-10.〉、8月13日〈11.-18.〉
演奏者:Duke Ellington and His Orchestra
Duke Ellington(p)
Billy Strayhorn(p)
Clark Terry, Willie Cook, Cat Anderson (tp)
Ray Nance(tp.vi,vo)
Quentin Jackson, Britt Woodman,Juan Tizol(tb)
Jimmy Hamilton(cl,ts)
Hilton Jefferson(as,ss)
Russell Procope(as,cl)
Paul Gonsalves(ts)
Harry Carney(baritone s,cl,bass cl)
Wendell Marshall(b)
Louie Bellson(ds)
Jimmy Grissom,Betty Roche(vo)

曲目:
1. Take The 'A' Train
2.Besonality
3. All of Me
4. Bakiff
5. The Hawk Talks s
6. Do Nothing Till You Hear from Me
7. VIP's Boogie
8. Jam With Sam
9. Jast a Sittin' and a Rockin'
10. Mood Indigo
11. Take The 'A' Train
12. Tulip or Turnip
13. Ting-A-Ling
14. Framingo
15. Rockin' in Rhythm
16. Sophisticated Lady
17. Take The 'A' Train
18. Flying Home
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1990-3a8f0aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック