FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Philharmonia Orchestra
Teldec
発売日:2000-04-24

1998年のNHK朝の連続テレビ小説『天うらら』のテーマ曲を演奏を演奏して日本でも知られるようになったSergei Nakariakovの演奏を聴きます。

今回はVladimir Ashkenazy指揮のThe Philharmoniaとの共演です

音質、技術、共に素晴らしいです

録音:1999年11,12月 London
演奏者:Sergei Nakariakov(tp〈1. 14.〉flugelhorn〈2.-13.〉)
Vladimir Ashkenazy(指揮)、The Philharmonia

曲目:
1. Intro And Rondo:Capriccioso:Saint-Saëns
2. Andante Cantabile:Tchaikovsky

Vars On A Rococo Theme in A, Op.33:Tchaikovsky
3. Intro: Moderato Quasi Andante
4. Tema: Moderato Semplice
5. Var I: Tempo Del Tema
6. Var II: Tempo Del Tema
7. Var III: Andante Sostenuto
8. Var IV: Andante Grazioso
9. Var V: Allegro Moderato
10. Var VI: Andante
11. Var VII And Coda: Allegro Vivo

12. Canzone, Op.55: Andante, Un Poco Sostenuto:Bruch
13. Thais: Meditation: Andante Religioso:Massenet
14. Rhap In Blue:Gershwin
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1982-f9458324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック