FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

A Musical Autobiography of Louis Armstrong

ルイ・アームストロング
MCAビクター
発売日:1992-12-16

Louis Armstrong本人のナレーションで構成された彼の音楽自叙伝(20年代録音も含まれているが、大半はこのアルバム用に1956~57年に録音された)。

今晩は最後のDisc 3を聴きます

録音:
1955年1月21日〈9.10.〉
1956年12月11日〈1.-4.〉、12月12日〈11.12.〉、12月13日〈5.6. 13.-26.〉
1957年1月28日〈7.8.〉
演奏者:Louis Armstrong(tp,vo)
Trummy Young(tb)
Edmond Hall(cl,vo)
Billy Kyle Piano(p)
George Barnes(g)
Squire Gersh(b)
Barrett Deems(ds)
Velma Middleton(vo)
Jack Teagarden(tb)
Barney Bigard(cl)
Arvell Shaw(b)
George Dorsey(as)

曲目:Disc 3
1. Introduction To If I Could Be With You
2. If I Could Be With You (One Hour Tonight)
3. Introduction To Body And Soul
4. Body And Soul
5. Introduction To Memories Of You
6. Memories Of You
7. Introduction To You Rascal, You
8. You Rascal You
9. Introduction To When It's Sleepy Time Down South
10. When It's Sleepy Time Down South
11. Introduction To I Surrender, Dear
12. I Surrender Dear
13. Introduction To Them There Eyes
14. Them There Eyes
15. Introduction To Up A Lazy River
16. Lazy River
17. Introduction To Georgia On My Mind
18. Georgia On My Mind
19. Introduction To That's My Home
20. That's My Home
21. Introduction To Hobo, You Can't Ride This Train
22. Hobo, You Can't Ride This Train
23. Introduction To On The Sunny Side Of The Street
24. On The Sunny Side Of The Street
25. Conclusion
26. My Monday Date (Live)
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1951-edd59cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック