FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ウィーン交響楽団
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
発売日:1999-09-22

大好きなKarel Ancerl の指揮でDvořákとSmetanaの作品を聴きます。
Czech Philharmonic Orchestraでの演奏はよく聴きましたが、このWiener Symphonikerとの演奏は初めてです。
柔らかい弦の響きで叙情的な想いを表現した素晴らしい演奏です。

録音:1958年
演奏者:Karel Ancerl(指揮)、Wiener Symphoniker

曲目:
Dvořák Symphony No.9 in E minor, Op. 95/B 178 "From the New World"
Smetana The Moldau(Vltava)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1915-af66a11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック