FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Kaija Saariaho(カイヤ・サーリアホ)の作品を聴きます。
彼女は1952年10月14日ヘルシンキに生まれ、シベリウス音楽院を卒業後、フライブルクにてブライアン・ファーニホウとクラウス・フーバーに師事し、1982年からパリのIRCAMをベースに作品を発表しています。

精緻な音色としっかりした構成が素晴らしいです。

録音:
1989年1月 Finnish Broadcasting Company〈3.〉
1990年11月 Royce Hall, UCLA, Los Angeles〈1.〉
1992年11月 Royce Hall, UCLA, Los Angeles〈2.〉
演奏者:
〈1. 2.〉
Esa-Pekka Salonen(指揮)、Los Angeles Philharmonic
Petri Alanko(fl)
Anssi Karttunen(cello)

〈3.〉
Kaija Saariaho(electronics)
Kronos Quartet:David Harrington(vi)、John Sherba(vi)、Hank Dutt(viola)、Joan Jeanrenaud(cello)

曲目:
1. Du Cristal
2. ...A La Fumee
3. Nymphea

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1887-c47d45db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック