FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Wynton Marsalisが続きます。
1990~94年間の4年半にVillage Vanguardで収録された7枚のCDから選ばれたもので、彼の遷移を知る上で貴重な記録です。

ここをクリックすると試聴できます。

録音:Village Vanguard, NY
Band #1 1990年3月9,10日、1991年7月3,7日
Band #2 1993年12月3-5日
Band #3 1994年12月2-4日
演奏者:Wynton Marsalis Septet
#1: Wynton Marsalis (trumpet); Todd Williams (soprano & tenor saxophones, clarinet); Wessell Anderson (alto saxophone); Wycliffe Gordon (trombone); Marcus Roberts (piano); Reginald Veal (bass); Herlin Riley (drums)

#2: Wynton Marsalis (trumpet); Wessell Anderson (sopranino & alto saxophones); Victor Goines (soprano & tenor saxophones, clarinet); Wycliffe Gordon (trombone); Eric Reed (piano); Reginald Veal (bass); Herlin Riley (drums)

#3: Wynton Marsalis (trumpet); Victor Goines (soprano & tenor saxophones, clarinet); Wessell Anderson (alto saxophone); Wycliffe Gordon (trombone); Eric Reed (piano); Ben Wolfe (bass); Herlin Riley (drums)

曲目:
1. Welcome Marsalis
2. The Cat in the Hat Is Back
3. Embraceable You
4. Reflections
5. Buggy Ride
6. I'll Remember April
7. Misterioso
8. Flee as a Bird to the Mountain
9. Happy Feet Blues
10. Cherokee
11. Juba and a O'Brown Squaw
12. Local Announcements
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1807-8d277be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック