FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Sibelius,Laulajat,Helsinki University Chorus
Finlandia
発売日:1994-08-30

Sibeliusの男性合唱曲集を聴きます。
昔、鹿島槍ヶ岳で休んでいたとき、近くでフィンランディア讃歌(混声合唱)を歌っているグループの歌声に感動したことを想い出しました。
きょうも暑くなりますが、さわやかな合唱を聴いて寛ぎます。

録音:1984年12月~1986年9月 The German Church,Helsinki
演奏者:Johtaa Matti Hyökki(指揮)、 The Helsinki University Chorus

曲目:Jean Sibelius
1. Finlandia-hymni (Finlandia Anthem)フィンランディア讃歌
2. Rakastava (Beloved)恋するもの
3. Kuutmolla (The moonlight)月光のもと
4. Veljeni vierailla mailla (My brothers far away)異国にいるわが兄弟
5. Isänmaalle (To the fatherland)祖国に
6. Sortunut ääni (The broken voice)毀れた声
7. Terve kuu (Hail, moon)月よ、ようこそ
8. Venematka (The boat journey)舟旅
9. Saarella palaa (Fire on the island)島の火
10. Metsämiehen laulu (Song of the woodsman)木こりの歌
11. Sydämeni laulu (My heart's song)わが心の歌
12. Hymnus (Natus in curas)苦難の中の御子
13. Herr Lager och Skön fager (Mr. O'Grady and sweet lady)ラゲル殿下と令夫人
14. Pa berget (On the mountain)山の上にて
15. Ett drömackord (A dream chord)夢の和弦
16. Evige Eros (Eternal Eros)永遠のエロス
17. Till havs (To the sea)海へ
18. Likhet (Likeness)かのごとく
19. Jone havsfärd (Jonah's voyage)ヨナの航海
20. Jääkärimarssi (March of the jaegers)狙撃兵のマーチ
21. Humoreski (Humoresque)ユモレスク
22. Ne pitkän matkan kulkijat (Those travellers)遠い道をゆく旅人たち
23. Fridolins darskap (Fridolin's madness)フリドリンの愚かな行為
24. Ute hörs stormen (Out there the storm)外は風が荒れ狂う
25. Brunsande rusar en vag (Roaring a wave rushes)波濤の荒れ狂い
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1790-c72d1c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック