FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ルイス・ボンファ,マリア・トレード
ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2002-07-24

Luiz Bonfaがクリード・テイラーに請われてヴァーヴに録音した最初の1枚で、13曲中11曲が彼のオリジナル。
彼のヴォーカル、ギター演奏の魅力がよく解ります

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1962年12月30,31日 NYC
演奏者:Luiz Bonfa(vo,g)

曲目:
1.Two Note Samba
2.Vem So (Come Here, My Love)
3.Sambalamento
4.Tristeza [Brazilian Blues]
5.Manha de Carnaval (Morning of the Carnival) [From Black Orpheus]
6.Silencio Do Amor (The Silence of Love)
7.Domingo a Noite [Sunday Night]
8.Ilha de Coral [Coral Island]
9.Adeus (Goodbye)
10.Quebra Mar [The Sea Wall]
11.Amor Que Acabou (The End of Love)
12.Chora Tua Tristeza [Cry Your Blues Away]
13.Bossa Nova Cha Cha
テーマ:ボサノバ・MPB・サンバ・ブラジル音楽 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1731-03239c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック