FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


今晩はLee Wileyの歌を聴きます。
彼女は1930年代からに活躍していた初期の白人女性ジャズシンガーですが、今回は1972年のCarnegie Hall Concertは最後のステージで、この3年後に亡くなりました。
しっとりした中に情熱を秘めた素晴らしい歌手です

録音:1972年7月5日 Carnegie Hall、1952年 Storyville, Boston
演奏者:Lee Wiley(vo)
Bobby Hackett(cornet)
Teddy Wilson(p)
Bucky Pizzarelli(g)
George Duvivier(b)
Don Lamond(ds)
Johnny Windhurst(tp)
George Wein(p)
John Field(b)
Marquis Foster(ds)

曲目:
1. Introduction
2. (Back Home In) Indiana
3. Announcement
4. When I Fall In Love
5. You're Lucky To Me
6. Announcement
7. A Love Like This
8. Moon River
9. Announcement
10. Come Sunday
11. I'm Coming, Virginia
12. A Woman's Intuition
13. Sugar
14. Announcement
15. Manhattan
16. Someone To Watch Over Me
17. Street Of Dreams
18. Some Sunny Day
19. Chicken Today And Feathers Tomorrow
20. A Ghost Of A Chance
21. Any Time, Any Day, Anywhere
22. 'S Wonderful
23. Somebody Loves Me
24. Soft Lights And Sweet Music
25. The Man I Love
26. Any Time, Any Day, Anywhere
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1685-861383d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック