FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ハルヤンネ(ヨウコ)
ダブリューイーエー・ジャパン
発売日:2000-02-23

前回のTrumpet Concertosに続いて久し振りにJouko Harjanneのトランペットを聴きます。
今回は色々な作曲家の小品です。

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1992年10月19~22日 Jarvenpaa Hall, Finland
演奏者:Jouko Harjanne(tp)、juhani Lagerspetz(p)

曲目:
1. Aram Khatchaturian - Sabre Dance
2. Johannes Brahms - Waltz, Op. 39-15
3. Charles Gounod - Ariette (Romeo et Juliette)
4. Joseph Guy Ropartz - Andante et Allegro
5. Eugène Bozza - Lied
6. Johann Strauss II - Frühlingsstimmen, Waltz, Op. 410
7. Sergei Rachmaninov - Vocalise, Op. 34-14
8. Rafael Méndez - Scherzo in D minor
9. Pyotr Tchaikovsky - Valse Sentimentale, Op. 51-6
10. Wolfgang Amadeus Mozart - Der Hölle Rache (Die Zauberflöte)
11. Rodion Shchedrin - Imitation of Albeniz
12. Gioacchino Rossini - Una voce poco fa (Il Barbiere di Siviglia)
13. Mily Balakirev - Georgian Song
14. Pyotr Tchaikovsky - Neapolitan Dance
15. Andrew Lloyd Webber - Castle Hedingham
16. Paul Rougnon - Premier Solo de Concert
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1653-05b80237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック