FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ピー・ウィー・ラッセル
MCAビクター
発売日:1998-02-21

Pee Wee Russellは中学3年の時Eddie Condon All Starsのコンサートで聴きました。
それまでは名前も知りませんでしたが、初めて聴いて夢中になりました
ディキシーのジャンルにはまらない、ぶきっちょうな素晴らしい演奏家で私はとても尊敬しています。
彼の演奏を生で聴けたことは私にとってとっても大事な体験です。

その後、レコード卸、オーディオの業界に入って彼のレコードを集めましたが、当時の録音技術では彼の凄さが伝わりません
レコードの有り難みは解っている積もりでも、一期一会のLiveの感動とは別物だと思いました
演奏者:Pee Wee Russell(cl)

曲目:
1. Love Is Just Around The Corner
2. Embraceable You
3. Serenade To A Shylock
4. Serenade To A Shylock (Alternate)
5. Sunday (Alternate)
6. (I Ain't Gonna Give Nobody) None Of My Jellyroll
7. Georgia Grind
8. Jig Walk
9. Deuces Wild
10. The Last Time I Saw Chicago
11. About Face
12. Don't Leave Me, Daddy
13. Rosetta
14. Squeeze Me
15. Take Me To the Land Of Jazz
16. Take Me To the Land Of Jazz (Alternate)
17. Rose Of Washington Square
18. Rose Of Washington Square (Alternate)
19. Keepin' Out Of Mischief Now
20. D.A. Blues
21. D.A. Blues (Alternate)
22. Wailin' D.A. Blues
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1651-a89107f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック