FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

アントニオ・カルロス・ジョビン
ポリドール
発売日:1998-05-13

Bossa Novaの本命、Antonio Carlos JobimのWaveを聴きます。
彼がCTIで発表したこのアルバムでは、都会的な雰囲気を軽やかに醸し出しています

録音:1967年5月22~24日、6月15日 Van Gelder Studios
演奏者:Antonio Carlos Jobim (g, p, celesta, harpsichord)
Claus Ogerman (編曲,指揮)
Lewis Eley, Julius Held, Leo Kruczek, Joseph Malignaggi, Louis Stone, Louis Haber, Bernard Eichen, Raoul Poliakin, Gene Orloff, Irving Spice, Paul Gershman, Emanuel Green, Harry Lookofsky (violin)
Abe Kessler, Charles McCracken , Harvey Shapiro, George Ricci (cello)
Raymond Beckenstein, Jerome Richardson, Romeo Penque (fl, piccolo)
Joseph Singer (horn)
Jimmy Cleveland, Urbie Green (tb)
Domun Roma, Bobby Rosengarden, Claudio Slon (ds, percussion)

曲目:
1. Wave
2. Red Blouse
3. Look to the Sky
4. Batidinha
5. Triste
6. Mojave
7. Dialogo
8. Lamento
9. Antigua
10. Captain Bacardi
テーマ:ボサノバ・MPB・サンバ・ブラジル音楽 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1633-d6e7c9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック