FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ボストン・ポップス・オーケストラ
BMGインターナショナル
発売日:2000-05-24

ボストン・ポップスオーケストラ115周年記念(日本独自企画)の中の1点です。
こういう企画は嬉しいです

ここをクリックすると試聴できます。

クラシック音楽の中に描写音楽と称される作品が有りますが、「ペルシャの市場にて」はその代表的な作品ですね
演奏者:Arthur Fiedler(指揮)、Boston Pops Orchestra

曲目:
1. ペルシャの市場にて(ケテルビー)
2. 火祭りの踊り(ファリャ)
3. ハンガリー舞曲第6番(ブラームス)
4. ドナウ河のさざ波(イヴァノヴィチ)
5. 死の舞踏(サン=サーンス)
6. 喜歌劇「軽騎兵」序曲(スッペ)
7. 狂詩曲「スペイン」(シャブリエ)
8. くま蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ)
9. ルーマニア狂詩曲第1番(エネスコ)
10. 歌劇「ウィリアム・テル」序曲(ロッシーニ)
11. 「マドンナの宝石」間奏曲第2番(ヴォルフ=フェラーリ)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
こんばんは(^O^)/
> nyankoharuさん
私も初めて聴いたのは小学生の音楽の時間でしたが、確かSP盤だったような気がします(^_^;)
高校では吹奏楽部で演奏しました♬
バクシ~バクシ~と歌う所が面白かったです(*^^)v
2011/01/20(木) 22:38:24 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

おはようございます。
「ペルシャの市場にて」は小学校2年音楽の時間に聴きました。
気に入ったので父に17cm盤(ドーナツだったと思います)を買ってもらいました。
秋山和慶指揮 コロムビア・プロムナード管弦楽団です。
45rpmだったと思います。AB面で1曲のみ。途中で裏返しました。
ジャケットはロバのイラストでした。

2011/01/20(木) 10:13:32 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1606-e389554a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック