FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ビュール(グレゴール),ロンドン交響楽団,バーンスタイン,ショウ,ガーシュウィン,ビュール,キャメロン
ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2002-02-06

Coplandのクラリネット協奏曲はBenny GoodmanやRichard Stoltzmanも演奏していますが、Sharon Kamの演奏はそれらに劣らずダイナミックで素敵です
指揮をしているGregor Bühiは彼女の夫で息もぴったり。

ここをクリックすると試聴出来ます。

録音:2001年6月26,27日〈1. 4. 5.-8.〉、9月7,8日〈2. 3.〉オリンピック・スタジオ, London
演奏者:Sharon Kam(cl)
Gregor Bühi(指揮)、London Symphony Orchestra

曲目:
1. クラリネット協奏曲(コープランド)
2. プレリュード,フーガとリフ(バーンスタイン)
3. デリヴェーションズ(グールド)
4. クラリネット協奏曲(ショウ)
5. サマー・タイム(ガーシュウィン/ビュール編)
6. みんな笑った(ガーシュウィン/キャメロン編)
7. 私の彼氏(ガーシュウィン/キャメロン)
8. アイ・ガット・リズム(ガーシュウィン/キャメロン)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1579-c234db54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック