FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

バイエルン放送(合)(交),バイエルン放送合唱団,ドナート(ヘレン),ベルガンサ(テレサ),オフマン(ビエスワフ)
ポリドール
発売日:1992-12-02

冷え込んで来ました。
今回は私の大好きなRafael Kubelík、Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunksの演奏でBeethoven: Symphony No.9を聴きます。名盤の多い作品ですが、素朴な音色の中に輪郭のはっきりした素晴らしい演奏です。

録音:1975年 ヘラクレス・ザール, München
演奏者:Rafael Kubelík(指揮)、Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
Helen Donath(soprano)
Teresa Berganza(alt)
Wieslaw Ochman(tenor)
Thomas Stewart(bass)
Chor des Bayerischen Rundfunks

曲目:Beethoven
1. Symphony No.9 D moll Op.125
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
あはっ、そうですか(^O^)/
> nyankoharuさん
マタチッチ/N響は良い関係でしたね(^O^)/
私もTVやラジオで、彼の素晴らしい演奏に感動しました♬
2010/12/19(日) 07:50:38 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

こんばんは~
私も火曜日に第9を聴きました。
チェリ/MPO 1楽章途中で止め、
フルヴェン/バイロイトもすぐに止め。
結局 マタチッチ/N響1973を聴き通しました。
熱気あふれる演奏です。
2010/12/18(土) 23:06:30 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1574-243002fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック