FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Barbara Dennerleinの演奏を聴くのは初めてです。
彼女は1964年9月25日にミュンヘンに生まれ、11歳からオルガンを弾き初め15歳で地元のJazz Clubに出演、その後Jimmy Smithのドイツ・ツアーで共演したりヨーロッパのフェスティヴァルに出演して知られるようになりました。
このアルバム中Satisfaction〈10.〉以外は全て彼女のオリジナル。素晴らしい作品です

録音:1992年2月 Avatar Studios, NYC
演奏者:Barbara Dennerlein(org)
Antonio Hart(as,ss)
Steve Slagle(as,ss,fl)
Craig Handy(ts,bs)
Darren Barrett, Alex Sipiagin(tp)
Ray Anderson(tb,tuba)
Steve Nelson(vib)
James Genus(b)
Mitch Watkins(electric b)
Jaff "Tain" Watts(ds)
Don Alias(per)

曲目:
1. Outhipped
2. Frog Dance
3. Odd Blues
4. Bloody Mary
5. Sweet Poison
6. Black And White
7. Mabuse
8. Strange Passion
9. Farewell To Old Friends
10. Satisfaction
11. In The Mud
12. Jammin'
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1564-2a08af64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック