FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ロイ・エルドリッジ
ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2002-12-18

スウィング・エイジの名トランペット奏者、Roy Eldridgeを聴きます。
この時代のトランペットではBuck Claytonを聴いたことが有ります(中学3年生の時、来日したEddie Condon All Starsで、それまではLouis ArmstrongとHarry Jamesくらいしか知らなかったので、とても新鮮な感じがしました)。
Roy EldridgeはLouis Armstrongに続く2代目トランペット・キングとしてスウィング・エイジを席巻しました(日本ではHarry Jamesの方が知られていますね)。

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1951年8月〈1.-4.〉、12月〈5.-8.〉NY
演奏者:Roy Eldridge
Roy Eldridge Quintet〈1.-4.〉
Roy Eldridge & George Williams Orchestra with Strings〈5.-8.〉

曲目:
1. スウィート・ロレイン
2. ヤード・ドッグ
3. ベイビー・ホワッツ・ザ・マター・ウィズ・ユー
4. ジャンボ・ジ・エレファント
5. イースター・パレード
6. アイ・リメンバー・ハーレム
7. ベイズン・ストリート・ブルース
8. アイ・シー・エヴリバディズ・ベイビー
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1530-6e11bfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック