FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

チコ・ハミルトン
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2006-08-23

映画『真夏の夜のジャズ』で演奏されていた「ブルー・サンズ」のオリジナル・ヴァージョンを収めた55年の作品です。
私がChico Hamiltonのレコードを初めて聴いたのは高校生の頃、渡辺貞夫がフルートで参加している輸入盤でした。
それまでドラマーというと派手な演奏者を聴くことが多かったのですが、彼のスマートな演奏に惹かれました
このアルバムもフルートやチェロ、ギター、クラリネットをフィーチャーしたスマートな演奏です。

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1955年8月4,5,23日 Harry Rubin's Strollers, Long Beach, California
演奏者:Chico Hamilton Quintet
Chico Hamilton(ds)
Buddy Collette(fl,as.ts.cl)
Jim Hall(g)
Fred katz(cello)
Carson Smith(b)

曲目:
1. ア・ナイス・デイ
2. マイ・ファニー・ヴァレンタイン
3. ブルー・サンズ
4. ザ・セイジ
5. ザ・モーニング・アフター
6. アイ・ウォント・トゥ・ビー・ハッピー
7. スペクタキュラー
8. フリー・フォーム
9. ウォーキング・カーソン・ブルース
10. バディ・ブー
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1529-2c20d12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック