FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

マンロウ(デイビッド)
ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2002-06-26

私は様々な音楽を聴きますが、その歴史にも関心が有ります。
今でも時々、グレゴリア聖歌を楽しみます
今回は中世フランスの音楽をDavid Munrow, The Early music Consort of Londonの演奏で楽しみます

録音:1975年4,10月 London
演奏者:David Munrow(指揮)、The Early music Consort of London

曲目:
ノートル・ダム楽派
1. 地上のすべての国々は(レオニヌス)〈ノートル・ダム楽派/4声のオルガヌム〉
2. 地上のすべての国々は(レオニヌス)〈アルス・アンティクヮ/モテトゥス〉
3. アレルヤもてほめ歌え(作曲者不詳)
4. いま愛は嘆く(作曲者不詳)
5. 誰かが私を見てるかどうか(作曲者不詳)
6. 苦難の海で(作曲者不詳)
7. おお,限りなくやさしき乙女マリアよ(作曲者不詳)
8. ある人たちは習慣的に歌を創るが(ペトルス・デ・クルーチェ)
9. 私の感じる甘き苦悩は(アダン・ド・ラ・アル)
10. 旦那の前で奥方様に(アダン・ド・ラ・アル)

アルス・ノヴァ/モテトゥス
11. フォーヴェルの家の子郎党は(作曲者不詳)
12. 恥知らずにも歩きまわった(ヴィトリ)
13. ネブカデネザルの像のもと(ヴィトリ)
14. カタカタコットン,ある朝ロバンは(作曲者不詳)
15. フェーブスは地から昇り(作曲者不詳)
16. 運命女神の約束に(マショー)
17. ああ,この苦しみ!どうして忘れられよう(マショー)
18. 荒れ地の深い森へ(作曲者不詳)
19. ダヴィデのホケトゥス(マショー)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
惜しいです(-。-;)
> uwabamiさん
歴史の中の音楽を、現代に活き活きと蘇らせてくれましたね♬
2010/11/09(火) 21:47:08 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

またまた懐かしいレコード。以前の古楽器演奏は、今から思うと「聴けるだけありがたい」という感じでしたが、マンロウの登場は革命的でした。この人の早逝は惜しいですね。
2010/11/09(火) 10:58:27 | URL | uwabami #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1527-cdc02b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック