FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


10月25日に紹介しましたAmerican Trumpet Sonatasに続いて、今回は20世紀のトランペット協奏曲集です
初めて聴く作品ばかりです

Alexander Grigori Arutiunianは1920年アルメニア共和国。
Alexandr Goedickeは1877年ロシア。
Eino Tambergは1972年エストニア。
Sergey Nikiforovich Vasilenkoは1945年ロシア生まれです。
演奏者:Jouko Harjanne(tp)
Pekka Savijoki(指揮)、Kuopio Symphony Orchestra

曲目:
1. トランペット協奏曲:Alexander Grigori Arutiunian
2. トランペット協奏曲op.41:Alexandr Goedicke
3. トランペット協奏曲op.42:Eino Tambergは
4. トランペット協奏曲op.113:Sergey Nikiforovich Vasilenko
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
私も初めて知りました(^_^;)
> nyankoharuさん
お早うございます(^O^)/
知らない作品を聴くのも良い刺激になりますね(^_^;)
今日は文化の日、楽しい休日をお過ごし下さい(私はお仕事ですが)(*^^)v
2010/11/03(水) 05:38:19 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

こんばんは~
これは全くの守備範囲外です。
作曲家名も初耳ですよ~。
Jouko Harjanne の演奏で
Jolivet などは有ります。

2010/11/02(火) 22:32:02 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1521-b2adbf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック