FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ドホナーニ(クリストフ・フォン)
ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2000-12-20

MahlerのSymphony No.6とSchönberg、Webernの組み合わせという素敵なアルバムで、古典的とも感じられる、骨格のしっかりした演奏です

ここをクリックすると試聴出来ます。

録音:Severance Hall, Cleveland
1991年5月〈1.〉、1月〈2.〉、8月〈3.〉
演奏者:Christoph von Dohnányi(指揮)、Cleveland Orchestra

曲目:
1. 交響曲第6番イ短調「悲劇的」(マーラー)
2. 5つの管弦楽曲op.16(シェーンベルク)
3. 夏風の中で(ウェーベルン)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
無理して買って良かったですね(^O^)/
> nyankoharuさん
当時の7,600円はきつかったでしょうね(^_^;)
でも、素晴らしい演奏だと喜びも一段と大きいですね\(^O^)/
2010/10/13(水) 23:09:56 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

こんばんは
25年以上前、独身の頃 京都十字屋で買いました。
テンシュテット+LPOの6番 初期のCDです。
なんとなんと2枚組で7,600円!
お値段悲劇的。  演奏は素晴らしいです。
2010/10/13(水) 21:58:51 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1500-7a8b292a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック