FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

Dutilleux,Lutoslawski,Rostropovich,Baudo
EMI Classics
発売日:2002-07-27

Rostropovichの演奏で、DutilleuxとLutoslawskiのチェロ協奏曲を聴きます。

録音:Sall, Wagram, Paris
1974年11月5~6日〈1.~5.〉、12月22~24日〈6.~9.〉
演奏者:Mstislav Rostropovich(Cello)Orchestare de Paris
Serge Baudo(指揮)〈1.~5.〉
Witold Lutoslawski(指揮)〈6.~9.〉

曲目:
Cello Concerto(Tout un Monde Lointain):Dutilleux
1. I: Enigma
2. II: Gaze
3. III: Surges
4. IV: Mirrors
5. V: Hymn (Allegro)

Cello Concerto:Lutoslawski
6. Introduction
7. Four Episodes
8. Cantilena
9. Finale
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
Re:こんばんは
> nyankoharuさん
そうでしたか、私も初めて聴きましたが、中々素敵ですよ(^O^)/

サイトウキネンの弦は素晴らしいですね!!私もチャイコ~弦セレ、モツ~ディベルティメントは大好きです。
斉藤秀雄先生の歌わせ方が身に付いているのでしょうね\(^O^)/
2010/09/27(月) 22:07:18 | URL | nmzk #-[ 編集]

こんばんは
実は、これらの曲は全く守備範囲外でした。
1楽章 エニグマ とは面白そうですね。

一昨日の「浄夜」、そして
チャイコ~弦セレ、モツ~ディベルティメントは
サイトウキネンが最高だと思っております。
2010/09/27(月) 21:34:15 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1483-4481f845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック