FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


/ ユニバーサル ミュージック株式会社(1991/11/01)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


ジョージ・ルイス/オン・ステージVol.1

久し振りにジョージ・ルイスです♪
今回のアルバムはかってヴァーヴのレーベルで「ジョージ・ルイス・オン・ステージ」として出ていたものです。

録音:1956年 サンフランシスコ 「ティン・エンジェル」に出演したもの。
演奏者
ジョージ・ルイス(cl)、トーマス・ジェファーソン(tp)、ボブ・トーマス(tb)、アルトン・パーネル(p&vo)、アルサイド“スロー・ドラグ”パヴァジョー(b)、ジョー・ワトキンス(ds&vo)

曲目
1.オリジナル・ディキシーランド・ワン・ステップ
2.フォー・オア・ファイヴ・タイムズ(vo、アルトン・パーネル)
3.ストラッティン・ウィズ・サム・バーベキュー
4.ソルティー・ドッグ・ブルース(vo、アルトン・パーネル)
5.ザッツ・ア・プレンティ
6.ムーヴ・ザ・バディー・オーヴァー(vo、ジョー・ワトキンス)
7.ドント・ギヴ・アップ・ザ・シップ
8.オー・ディドント・ヒー・ランブル(vo、ジョー・ワトキンス)
9.シーズ・クライイング・フォー・ミー
10ティショミンゴ(vo、ジョー・ワトキンス)
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
どうも有り難うございます
こちらこそいつもお世話になります。
ODJCの"FLEYERS"、作家堀晃さんの日記を拝見いたしました。
ジョージ・ルイスの伝記、楽しみです^^
2007/10/17(水) 07:41:44 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]
ジョージ・ルイス
たびたび取り上げてくださって本当に感謝感謝です。
宣伝で恐縮ですが少しでも多くのファンの方々にお披露目をしたいと思いまして。
今回当クラブ会員で翻訳家の小中セツ子さんがジョージ・ルイスの伝記"Call Him George"の初の邦訳を出版されます。(10/20発売開始)当サイトの"FLEYERS"をご覧下さい。
なお、SF作家堀晃さんの日記もご覧いただければ、うれしいです。
http://www.jali.or.jp/hr/mad-j.html#20071015

2007/10/16(火) 23:06:31 | URL | uwabami #bSNL1jF2[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/146-0aeb3f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック