FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Kathleen Battle,Wynton Marsalisによるバロック音楽のアルバムです。楽しい演奏です

録音:1990年9月28日~10月8日、1991年7月22日〈11.*〉The Academy of Arts and Letters, NYC
演奏者:Kathleen Battle(sop)、Wynton Marsalis(tp)
John Nelson(指揮)、Orchestra of St. Luke's
Anthony Newman(harpsichord,organ)
ダイアー・フィッツジェラルド(cello)
ジョン・フィーニー(b)〈11.を除く〉←替わりにジョン・T・クロヴィッチ
クリスタ・ベニオン・フィーニー&佐藤瑛里子(vi)〈22. 23.〉

曲目:
1. Let The Bright Seraphim
2. No 1: Si Suoni La Tromba
3. No. 3: Con Voce Festiva
4. No. 4: Rompe Sprezza
5. No. 6: Mio Tesoro Per Te Moro (Aria In Forma Di Menuet Alla Francese)
6. I. Sinfonia. Grave
7. II. Recitativo
8. III. Sinfonia-Aria
9. IV. Recitativo
10. V. Aria. Largo
11. VI. Aria. Poco Mosso, Sempre Dolce E Leggiero-Ritornello
12. VII. Recitativo
13. VIII. Aria-Sinfonia. Grave (Da Capo)
14. Eternal Source Of Light Divine
15. Pace Una Volta
16. I. Spiritosa, E Staccata
17. II. (Allegretto-Corrente)
18. III. Canzone
19. IV. (Allegro)
20. Seufzer, Tranen, Kummer, Not
21. Alle Voci Del Bronzo Guerriero
22. I. Aria: Jauchzet Gott In Allen Landen
23. IV. Chorale: Sei Lob Und Preis Mit Ehren; Alleluja
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
すごい人ですね(^O^)/
> nyankoharuさん
こんばんは。
Wynton Marsalisにとっては、ジャズとクラシックの垣根は無いのでしょうねv-266
2010/09/04(土) 00:39:09 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

こんばんは 「あれ?」と思い
今、CD棚を探したら有りました!
但し、グルベローヴァとの協演です。(1984)
「輝けるセラフィたちを」も有りますよ。
BaroqueからJazzまで、
本当に器用なTp奏者ですね。
2010/09/03(金) 22:16:08 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1445-ed614494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック