FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Truls Mørkの演奏は初めて聴きます。
彼は1961年4月25日ノルウェーHordaland県のBergenに生まれ、17歳でEdsberg音楽学校にてFrans Helmersonに師事、1989年に初めて大々的な演奏旅行に乗り出し、ヨーロッパの主要なオーケストラと共演を行ない、1994年にはオスロ・フィルハーモニー管弦楽団と共演してアメリカ合衆国で演奏旅行を行ない、カーネギーホールやケネディ・センターにデビュー。
中々魅力的な演奏をします

ここをクリックすると試聴できます。

録音:1999年3月30日~4月1日 Symphony Hall, Birmingham
演奏者:Truls Mørk(cello)Simon Rattle(指揮)、City of Birmingham Symphony Orchestra

曲目:
Cello Concerto:Elgar
1. I. Adagio - Moderato
2. II. Lento- Allegro molto
3. III. Adagio
4. IV. Allegro - Moderato - Allegro ma non troppo

Cello Symphony:Britten
5. I. Allegro maestoso
6. II. Presto Inquieto
7. III. Adagio - Cadenza
8. IV. Passacaglia : Anadnte allegro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
こんばんは~(^O^)/
私も大好きなので、チェックしたいですv-266
よくコンサートに行かれているのですねe-343
私は東京に居た頃はよく行きましたが、名古屋では中々行けませんv-31
2010/07/26(月) 21:39:55 | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]

こんばんは~
ドボコンやシュマコンも録音してるんですね~。
3曲とも大好きなのでチェックしてみます。

20年以上前、エーテボリ響来日公演でHelmerson師の
ドボコン聴きましたよ。懐かしいな~。

2010/07/26(月) 21:30:31 | URL | nyankoharu #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/1378-8feec89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック